Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okparking.blog122.fc2.com/tb.php/21-27244e75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

龍馬の兄「権平」も門番を勤めました。

 高知城の「西ノ口門」跡です。
 岩崎義郎著「高知城を歩く」(高知新聞社発行)によると、重層の本瓦葺き入母屋造りの建物で、東西の長さ約15・5メートル、追手門の約3分の2ぐらいの広さであったそうです。
 また、門を出たところの山裾の道路は、当時堀が流れており、左に向かって橋が架けられ、西に向かう道路を西弘小路と呼んでいたそうです。石垣の高さは約2・7メートルあったそうですが、維新後地面を埋め上げたらしく、石垣が低くなっています。
 この門は藩主が在国しているときだけ、朝の6時から夕方の6時まで開けられていたそうで、門の内側の番所には、上士と下士の中間にあたる白札という格式の武士二人があてられていましたが、郷士や用人格の門番もいたようで、坂本龍馬の兄の権平も慶応元年、慶応二年に西ノ口御番を勤めていたそうです。
 
そういえば「龍馬伝」の中でも、龍馬の父「八平」と兄「権平」が雨の中、門番を勤めているシーンが流れていましたね。場所はお城の西側、県立武道館の前です。OKパーキングから歩いてもよし、レンタサイクルでポタリングしてもよしです。

DSC00109.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okparking.blog122.fc2.com/tb.php/21-27244e75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

OKパーキング

Author:OKパーキング
高知の日曜市に便利な駐車場
OKパーキング。
係員常駐の安心駐車場。

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。